重要なお知らせ

ゲームチェンジラボは活動の拡大に伴い一般社団法人イマココラボとして生まれ変わりました。
代表の稲村は引き続きイマココラボの代表理事を務めます。

logo_1200_630


 

blog05_01

2030SDGs(ニイゼロサンゼロ エスディージーズ)

SDGsとはSustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称で、2015年9月の「国連持続可能な開発サミット」で採択された、国際社会が協力して目指すゴールです。2030年に向けた17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。

ゲーム「2030 SDGs(ニイゼロサンゼロ エスディージーズ)」は17の大目標を我々の世界が達成していく、現在から2030年までの道のりを体験するゲームです。さまざまな価値観や違う目標を持つ組織や人々がいる世界で、我々はどうやってSDGsの壮大なビジョンを実現していくのでしょうか。ゲームをプレイすること、そしてその後のふりかえりを通じて「持続可能な開発とは何か」を知ることができるのはもちろん、実社会のシフトに必要な要素についても体感的に学ぶことができます。

 

SDGs02
参加人数は最小5人から最大で200人までプレイできるように設計されています。現実社会同様、関わるプレイヤーが多くなればなるほど、ゴールの達成は困難になります。
プレイ時間は1時間、ゲームの振り返り時間が最短で30分~1時間です。短時間でプレイが終わるので振り返りやダイアログに時間を使うことができます。
LINEで送る
Pocket