ゲームに参加した方のコメント(富山開催レポート)

 

昨日、富山で「2030年の世界を作る!国連が全会一致で採択したSDGsをゲームで体験する in 富山」を開催しました。

 

DSC_0697

 

まったくの偶然なのですがこの日は富山でG7の環境大臣会合が開かれていました。そんな中2030SDGsを開催できたのも何かの縁かもしれません。

 

今回のゲームは9チーム18名での開催となりました。参加者の中には遠くはなんと愛知や滋賀から来られた方も!ちなみに前からSDGsの存在を知っていたという方は数名だけで、今回のホストである池田さんの熱烈なお誘いがあったので「なんだかよくわからないけど来てみた」という方もかなりの数いて思わず笑ってしまいました。

 

例によって体験する方のためにあまり詳細は書きませんが、今回のプレイは9チーム全員が個人の目標を達成しながらも、地球全体での目標も達成するという結末を迎えました。拍手!

 

DSC_0687

 

2時間30分という限られた時間の中で、参加者の皆さんがそれぞれに異なる気づきを得ていたのが印象的でした。

 

そして主催者である僕にも気づきがありました。それはイベント中ではなくイベント後の懇親会での席でやってきました。一言でいうと「facebookのイベント募集ページを読んでもなんのことか、さっぱりわからない」という感想がかなり多い!

 

たしかに言われてみればSDGsのことをちょっと説明しているけど具体的ではないし、ゲームの内容にも触れていないし、何をやるのか、何を学べるのか、まったくといっていいほど書いていないんですよね。。。

 

一方で「参加してみればとてもよくわかる」というフィードバックもいただき、それならばということで参加した皆さんの感想をアップしていくことにしました。

 

以下に参加された方々のコメントを紹介します。

 

ふりかえると、短い時間にいろんなことが起きていたと思いました。
その時、自分は何を感じ、どう思って、どんな行動をしていたのかといろいろと考えています。
ふりかえりの要素がいろいろとあって、人それぞれ感じることも違うんだろうなぁと、またそれを共有するのが楽しかったです。

K.Mさん

 

今回のゲームは世界のバランスというエッセンスを強調し、短時間でシステムの流れがわかる貴重なゲームだと思いました。(中略)

宇宙地球号に乗っているような感覚になりました。環境問題を考えるというよりは、地球を共有する感覚を疑似体験する模擬国連LITE板という印象でした。

K.Fさん

 

地球上の問題と向き合う良い機会になった気がします。
自分は国際協力活動をやっているのですが、改めてこれからの世界との関わり方を考えさせられました。周りの知人にも紹介したいと思います。

勉強会に参加するときに参加者全員と交流することはなかなかないのですが、SDGsゲームではほとんどの参加者の方と交流することができたので、アイスブレイクツールとしても活躍しそうですね

S.Iさん

 

感想は、
めちゃくちゃ楽しかったです!!
が正直な感想です。

単なるゲームにも関わらず、色々考えさせられましたし、いろんな気づきをいただきました。
全員の方と直接話をしてなくてもなんだか最後には皆さんとの一体感を味わってました。
Fさんが言っている、地球を共有する感覚を疑似体験する、まさしくそうだなと思います。

S.Mさん

 

他のグループの方々と交流し、まわり=環境や世界などに視点が移ると思考や行動が変わっていくのを実感しました。
また、ぜひ大学生や高校生にも体験してもらいたいと思いました。スマホでのゲームに比べ、リアルに交渉したり、自分で働きかけたりすることはとてもよい体験になると思います。

M.Aさん

 

ゲーム後の参加者による振り返りも、それぞれが異なる意見を出していて、「この人はそんな風に思うんだな」と参考になりました。稲村さんの「自分が見たいように世界を見て、振り返りたいように振り返る」と言う言葉が印象的でした。
SDGsの17の目標と169のターゲット。ゲームを通してこれらを身近に感じられ、その意味と、自分のできることを考える一歩になったと思います。

C.Fさん

 

これまでもビジネスゲームは何種類か体験させて頂いた事はありますが、このSDGsは自己の利益追求中心の考え方とは違って、自分も周囲も豊かになる為に必要な考え方が体感出来、終わった後も穏やかな気分で楽しめました。
自分の利益は実は他人の利益にも繋がっているという言葉がとても府に落ちました。

Y.Kさん

 

また、ゲームをする中で、もしここがこうだったら、ゲームではどうなるんだろう?そして、現実に置き換えると世界はどうなるんだろう?と考えるきっかけになりました。
良い経験をさせていただきありがとうございます!

うちも幼児ー小学生の教室をやっているので、子どもたちにもやらせてみたらどうなるんだろうと興味わきました。

T.Kさん

 

頭の中が「競争」から「協調」に思考が変わる体験。自分の意識の中の世界が一回り広がるとても楽しいゲームです。

Y.Kさん

 

(土屋佳瑞さんのブログもわかりやすいです!「ゲームで、思考の転換。「2030SDGs」を体験しました」

 

もっとたくさんの人にこのゲームを体験してもらいたい、ということで来月も富山にて開催することが懇親会の席で決まりました。6月15日19時からを予定してますので、富山近辺でご興味のある方はぜひご参加ください。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

LINEで送る
Pocket